2010年10月03日

8/13日生れのアメショのミックス猫は、残り僅かです!


image-20101003173951.png

先日から、アメショのミックス猫の貰い手を募集していましたが、沢山の形の申し出があり、現在、二匹います。
この子らもじきに、貰い手があるとは思いますが、お入り様の方は、早めにお申し出願います。


posted by petboy at 17:46| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

デジカメの無線SDカードを購入しました。

IMGP0278.JPG


デジカメファンの中でちょいと噂になっていた「Eye-Fi SDカード」だが、最近になって安値になってきたので試しに購入してみた。
この「Eye-Fi SDカード」とは、ノートPCなどにて使用する無線LANを内臓したカードで、これをSDカードに対応したデジタルカメラに挿入することにより、撮影したと同時にPCや指定したサイトに自動的に転送することが出来るカードだ。

昨年までは、2GBで15.000円ほどしたものが現在は、4GBで実売で6.000円ほどに値下がりしている。

但し、SDカード対応のデジカメなら何でもOKと言うわけではない。
以下のWebを対応している機種を含めてご参照願いたい。

日本法人アイファイジャパン株式会社

では、実際の使用感はと言うと、確かに撮影直後に自動的にPCへ転送しているのだが、1000万画素で一枚が約5秒ほど掛かるようだ。
撮影自体は、続けて可能なのだが転送する間はデジカメをOFFに出来ない。一枚が5秒だとすると、10枚撮影転送するのに50秒間デジカメをOFFに出来ないことになる。

おまけにデジカメの電池の消耗も非常に激しい。
これを考えると、2、3枚を手軽に撮影するのに向いているようだ。
20枚、30枚撮影となると、転送にかなりの時間が掛かってしまうので不向きだろう。

おまけではあるがiPhone用のアプリがついている。
「Eye-fi」へのユーザー登録の際のメールアドレスとパスワードを入力することにより使用可能になるのだが、アプリを起動してiPhoneにて撮影すると画像が同じようにPCへ自動転送される。
私の場合は、iPhoneでの撮影はせいぜい2、3枚程度の撮影頻度なので、デジカメよりも、このiPhoneアプリの方が使い勝手が良さそうだ。
^_^;
未だ、使い始めなので、他にも機能を試している最中だが、転送速度とバッテリー消耗は問題にしても、使う場面を絞っていけば使えそうだと思う。
posted by petboy at 17:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

PENTAX optio W90を購入してしまった。^_^;

NEC_0139.JPG


一昨日6月15日(火)定休日、しかも雨との事で予定していた友人とのクライミングを中止となり、電気店とカメラ店を回った結果、デジタルカメラを購入してしまった。

機種は、PENTAX optio W90と言うもの。(画像上参照)
メーカーHPにて記載されているふれこみは、以下のようになっている。

「水深6mで連続2時間の水中撮影ができる防水性能、泥砂やホコリからカメラを守る防塵性能を装備。さらに高さ1.2mからの落下試験をクリアした耐衝撃性、マイナス10℃までの耐寒性も備えています。」
との事。

と言うのも、つい先日、約1年9ヶ月ほど使用していたPanasonic DMC-LX3」が犬を撮影中に反撃にあってしまい、本体に歪が発生してしまうほど痛んでしまった。幸いにも動作そのものには影響は無く、レンズ動作も正常だったから良いものの、改めてカメラのような精密機械の怖さを認識してしまった次第だ。

今度は1.2mから落下にも耐えうる衝撃性と十分な防水性能もあるので、来る夏に向けての沢登りを含むアウトドア、又、犬の反撃にも耐えうる衝撃性((笑))があるので安心だ。

購入前に、諸先輩から聞いた事柄とネットでの下調べをして結果、以下の機種が最終的に候補に挙がっていた。

(1)、PENTAX optio W90
(2)、FUJIFILM FinePix XP10S
(3)、CANON PowerShot D10
 以下、(1)(2)(3)にて説明

最初に行った「カメラのキタムラ」(1)にてをじっくりと動作確認して、店に在庫が無かった(2)と(3)の動作を確認するために、探し回る。東バイパスのデオデオにてやっと、(3)が存在。
ネットの評判だと、流石はCANONだけあって画質はピカ一らしい。
ディスプレーも一番綺麗だし、レンズもF2.8からなので他の候補からは優れているのは解る。しかし、その潜水艦のような独特な風貌とグリップが無いので、握りにくい。昔のデジカメと違って、手振れ補正が優秀なので、その点は考慮できるが・・。厚みもかなりある。
更に、広角側が35mm換算で35mmと!しかし、作る側から考えると、これを28mmぐらいに広げてしまうと、明るさがF2.8には保てないのかもしれない。これを考えると、ある程度の妥協が必要かもしれない。

その他の店(ヤマダ電機・ベスト電器・アプライド・コジマ)でも(3)は旧機種は、展示してあったものの在庫なし・・!

折角、ここまで回ったこともあり、再び「カメラのキタムラ」に行って、遂に最初に動作を確認した(1)を購入することに決まった。
価格は、29.000円(税込み)しかし、予備バッテリーと保護ディスプレーシールが在庫なしとの事。まあ、後日、ネットなので購入すれば事足りると判断して、一応帰宅する。

(2)と違い、レンズの明るさがF3.5からなので若干不満があるが、このカメラの売りである「顕微鏡モード」は魅力たっぷり。
LEDが光り、約1cm近づく物体もはっきりと接写可能だ。
その他にも機能てんてこ盛りなので、色々試していたらバッテリーがどんどん減ってしまうようなので、早急にバッテリーの購入を検討しなけばいけない。
更に、ディスプレー保護シートも検討することに。
沢登りになると、保護シートは濡れてしまうので、剥がれる可能性大。
果たして、どうなるのだろう。
二三枚、前もって予備が必要かもしれない。
posted by petboy at 17:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。