2009年11月22日

生ワイン

画像 002.jpg
生ワインを取寄せた。

右の画像は、到着した直後の状態。

アルミ包装された外箱の中は、ちゃんと保冷剤が数個入っており、厳重そのもの・・!

裏側のラベルには以下の記述がある。

「信州桔梗ヶ原収穫のナイヤガラ種ぶどうを醸造したワインです。ぶどうがタンクでの発酵を終え、ワインへと変貌を遂げたばかりの段階をそのまま瓶詰めしました。まだ収穫から間もない果実味と発酵の余韻を残す爽やかな味わいをお楽しみください。
・産科防止剤や保存料などの食品添加物は一切使用しておりません。
・瓶内で酵母菌の活性化による再発酵を抑えるため、必ず冷蔵庫(10℃以下)に保管し、できるだけ早くお飲みください。」

以上

画像 005.jpg

左の画像は、開封して瓶を出した所

栓も何かしら、レトロな雰囲気を彷彿して好感が持てる。

注意点は、生だけに常に冷蔵保存しなければいけない点か・・!
冷蔵しないでおくと、シャンパン状態になり栓を抜く際には要注意とのこと。(それは、それで面白いかも)(笑)

未だ、試飲もしていないのだが楽しみが一つ増えたようだ。


posted by petboy at 15:48| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

菊池渓谷

DSC_3844.jpg
 先日、菊池渓谷へ行ってきた。
実に久しぶりだった・・!
正面の駐車場があまりにも多かった関係上、先の中央駐車場に車を止めて遊歩道を10分ほど下ると正面から来た休憩場へ到着する。
緑と水辺のコラボレーションが非常に清々しい・・!





DSC_3871.jpg
左の滝は「黎明の滝」
誰かさんがシミジミと眺めている。^_^;











 次に「四十三万滝(よんじゅうさんまんだき)」方面へ行くと何と肌を切るような冷たい水に入って滝を滑っているいる人が要るではないか・・!
思わず、デジカメの動画機能で撮影する。
posted by petboy at 18:45| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

耕きちの湯

??.jpg昨日、登山の帰りに耕きちの湯に行ってきた。
場所は、瀬の本 三愛レストハウスから黒川温泉方面へ車で約5
分行った所だ。
南小国になるのかな?

今まで、温泉へと
言うと禿の湯の豊礼の湯に行っていたが、くじゅうからだとかなり遠いので場所的に不便だったが、これで一気に解消なようだ。

当日は、幸いな事に男湯は誰も居なく、こっそりとだが内部の湯を撮影してみた。
中は、非常に解放的でどこか懐かしい雰囲氣を醸し出す!
奥は、単なる草むらになっており、男湯に限ったところ見ようと思えば簡単に外部から見ることが出来る様だ。
右の写真は、その内部の様子だ。
P1050419.JPG

詳細は、以下のURLをクリックして欲しい。
http://koukichi.ftw.jp/

料金は、大人400円なので、かなり良心的な感じ!
更に、sanyuさんのお話によると、近くのくじゅう阿蘇ユースホステル(山の店シェルパ経営)より割引券を貰うと100円値引きしてくれるとの事。
ゆっくり出来ること請合い。
posted by petboy at 12:40| 熊本 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。