2010年07月01日

デジカメの無線SDカードを購入しました。

IMGP0278.JPG


デジカメファンの中でちょいと噂になっていた「Eye-Fi SDカード」だが、最近になって安値になってきたので試しに購入してみた。
この「Eye-Fi SDカード」とは、ノートPCなどにて使用する無線LANを内臓したカードで、これをSDカードに対応したデジタルカメラに挿入することにより、撮影したと同時にPCや指定したサイトに自動的に転送することが出来るカードだ。

昨年までは、2GBで15.000円ほどしたものが現在は、4GBで実売で6.000円ほどに値下がりしている。

但し、SDカード対応のデジカメなら何でもOKと言うわけではない。
以下のWebを対応している機種を含めてご参照願いたい。

日本法人アイファイジャパン株式会社

では、実際の使用感はと言うと、確かに撮影直後に自動的にPCへ転送しているのだが、1000万画素で一枚が約5秒ほど掛かるようだ。
撮影自体は、続けて可能なのだが転送する間はデジカメをOFFに出来ない。一枚が5秒だとすると、10枚撮影転送するのに50秒間デジカメをOFFに出来ないことになる。

おまけにデジカメの電池の消耗も非常に激しい。
これを考えると、2、3枚を手軽に撮影するのに向いているようだ。
20枚、30枚撮影となると、転送にかなりの時間が掛かってしまうので不向きだろう。

おまけではあるがiPhone用のアプリがついている。
「Eye-fi」へのユーザー登録の際のメールアドレスとパスワードを入力することにより使用可能になるのだが、アプリを起動してiPhoneにて撮影すると画像が同じようにPCへ自動転送される。
私の場合は、iPhoneでの撮影はせいぜい2、3枚程度の撮影頻度なので、デジカメよりも、このiPhoneアプリの方が使い勝手が良さそうだ。
^_^;
未だ、使い始めなので、他にも機能を試している最中だが、転送速度とバッテリー消耗は問題にしても、使う場面を絞っていけば使えそうだと思う。


posted by petboy at 17:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。