2010年05月14日

Webサーバー構築方法

portaccess.gif

数年前よりホームページを公開するWebサーバーなるものを家に構築している。
通常の方は、「私はホームページを持っているよ・・!」と言う意味はインターネット接続業者のプロバイダー若しくは、レンタルサーバーにホームページを公開するスペースを借りて「持っている」との事だと思うのだが、私の場合は自前にてホームページ公開していることになる。

「自前にてWebサーバーを構築する」とは、大げさな事ではなく、その理屈が完全に理解できれば、誰にでも構築することが出来る。
使い古しのPCとインターネットが常時接続環境が整っていれば可能だ。
問題は、その設定方法だろう。

と、言うことで私なりにだが以下にWebサーバーの構築方法を公開してみた。

http://canroom.net/computer/
本当は、以下のURLの右メニューの「Computer」より見てほしいのだが^_^;
http://outdoor.petboy.net/

実は、数年前に第2回まで作成途中の段階で、ある友人に見てもらったのだが、「さっぱり解らん!」「理解出来ん!」と"一蹴り"された事で作成意欲をそがれてしまい、完成まで至らなかった経過がある。
今回も深く、深く掘り下げると本当にきりが無いので、適当なところで省略しているので、ご了承願いたい。

実際にWebサーバーを構築しているメリットは、要領を全く気にする必要が無く、ローカルネットで接続しているPCからファイルをサーバーに移す感覚で、簡単にHPを公開することが可能だ。

しかし、デメリットが大きい。
先ず、月々の電気代+PCの消耗だ。
次に不当アクセスによるセキュリティーの問題。
又、停電の際やサーバーが故障を含めた何らかのトラブルの場合
など、多数ある。
Webサーバーの他にもftpサーバーとメールサーバーも同時に構築しているが、昨今のインターネットの改善にて本当に必要なのだろうかと考えている今日この頃だ。


【関連する記事】
posted by petboy at 12:32| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。