2009年11月18日

沈まぬ太陽

IMG_0649.jpg
昨日、雨だったこともあり、予定していたクライミングを諦めて嫁さんと「沈まぬ太陽」をTOHO CINEMAS 浜線に見に行った。
上映時間:14:40〜18:15
途中で休憩時間が10分あると言っても、3時間35分もある・・!
一言、長い(~_~;)
7時から会議があるので、時間的にギリギリなのだが一先ず間に合うという事を前提にしてみる事にした。

ストーリーは、私が全てを語るのも何なので、以下をご覧あれ・・!
映画『沈まぬ太陽』公式サイト

私としては、この3時間35分(休憩時間含む)を全く長く感じなかった。
最初から最後まで渡辺謙が出ずっぱりなのだが、迫真の演技が続く。
何と、この私が二回涙が出た・・^_^;
特に、航空史上最大のジャンボ機墜落事故での棺が並ぶ場面では、ジーンときてしまった。

この映画は、ジャンボ機墜落事故を発端とした航空会社の実態を赤裸々に描いた作品なのだが、その名称が以下に
国民航空NAL→日本航空JAL
竹丸副総裁→金丸副総裁など

このあまりにも似通った名称を登場させていることにより、日本航空が原作者の山崎豊子氏に脅迫まがいの文を送ると言った自体も発生しているらしい。

おまけに最後には、アフリカの綺麗な風景と夕焼け(夕日)が描かれており、結局は国民航空の体質は改善されたのか、されなかったのかは見る人の判断に任せる様な結末で終わる。
続くものは無いと思われるので、改善を望んでいる作者の意図があるのだろう。
私たち利用者は、安全とサービスを望むのみ・・!


posted by petboy at 16:26| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。