2010年08月12日

iPhone二度目の交換をしてもらいました。

IMGP0702.JPG


昨日、ソフトバックショップで「バッテリー容量低下時の交換」プログラムにより新品に交換してもらった。
約1年間には「ミュートボタン破損」の為に交換しましたが、今回は、Apple care終了1週間前によるもので2回目の交換になる。

実は特にバッテリーの消耗が激しく減ってきていた訳ではないのだが、今回はApple careの特典と考えた。(若干の罪悪感あり・・(^_^;))

通常の携帯電話だと、2年間保持によるバッテリー消耗によるバッテリーのみの提供になるのだが、iPhoneの場合にはバッテリーを取り出せることが出来ないので、本体ごとの交換になる。

まず、交換してもらった本体を見て明らかに違うところは、ディスプレーだろう。
同じiPhone G3とは言え、明らかに色調が違う、しかも私感だが鮮明だと感じる。

早速、持ち帰ってPCと同期する。
OSを今まで使用していた「iPhone OS4.1」にバージョンアップするか悩んだが、ここはあえてそのままの「3.1.3」にて全て同期する。

16Gいっぱいに入っているPodcastとムービー、写真などにより時間が1時間ほど掛かってしまったが無事に終了。

感想は一言、早い・・!(二言で綺麗。)

しかし、良いことだけでは無い。
OSをバージョンダウンした事によるAppが一部インストール不可になってしまった。
特に「さいすけ」は痛い・・!
今までの予定は全てこれで行っていたので、大きなマイナス点になってしまった。
そのほかも高性能メーラ「ibisMail」も不可
このメーラもやっと安定して使えるようになったはずなのだが。

考えようによれば、それを抜きにしても安定した早さが得られたのだから多少はしょうがないかもだ。

それにしても、このiPhoneは本当にG3なのだろうか。
もしかして、中身はG3Sかもしれないとは密かな自己満足・・(^_^)

そのほか、ソフトバンクショップにて待望のiPhone4(ブラック)を予約したものの入荷予定はいつになるか解らないとの答え。
噂によれば約1ヶ月かかるとの意見が多数だ。

このことに関しては大まかな予定通りだ。

それというのも、私の場合2008.8.19に購入しており、支払いは2ヶ月後から始まる事になり、実際の支払いは2008.10月からになっている。

と、言うことは現在の時点では未だ総支払額は2年未満であり、今年の10月まで払い終わった時点で、iPhone 3Gの支払いが満了する訳で、それ以前にiPhone4へ買い換えることは、残金を別途に支払い結果になる。

覚悟としては今年10月まで、今のiPhone3Gを使い続けることに決めている。

と、言うことはiPhone4(ホワイト)も出荷し始めている可能性もあるわけで、その場合にはブラックをキャンセルしてホワイトを再度予約することも考えている。

今回は、とりあえずiPhone4を予約しておいた訳だ(^_^)


posted by petboy at 14:14| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。