2010年05月27日

プラティパス・ビッグジップSL 1.8L

画像 560.jpg

マウンテンダックス・沢用ザック・シャビーII購入のついでに、プラティパス・ビッグジップSL 1.8L も同時に購入してしまった。

さかいやオンラインショップ
価格 3,780円
http://item.rakuten.co.jp/sakaiya/10002730

実は、プラティパスの2リットル入りも所有しているのだが、その洗浄と乾燥には、毎回頭を悩ませている次第。
兎に角、内部が乾かない。
おまけに匂いも気になる。
そこで、今回は上部が開閉できるものを購入。

画像 564.jpg


ジップにて完全に止める仕組みだ。
まあ、メーカーもプラティパスなので、そう簡単に漏れることは無いと思われる。

画像 563.jpg


しかも、ホースもワンタッチで外れるようになっており、止弁もあるので水が入ったままでもホースを外すことが可能だ。
値段も他のショップから比べても最安値のようだし、今から夏に向かって大量の給水が必要な時期なので、良いタイミングだと思う次第(*^_^*)


posted by petboy at 15:23| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウンテンダックス・沢用ザック・シャビーII

画像 561.jpg

今年は、沢登りに行きたいと思って適当なザックをネットで探していたところ、非常に良い沢用のザックが半額で出ていた。

マウンテンダックス・沢用ザック・シャビーII
定価16,380 円のところを半額の8,190円 (税込)
楽天さかいやオンラインショップ
http://item.rakuten.co.jp/sakaiya/993470

沢登り用なので、常時水にさらされることになるのだが、このザックの防水は、外側で水の浸入を抑えるのではなく、付属の内部完全防水パックにて水の進入を遮る考えを持つ。
ザック底部に水抜けの穴が数箇所と正面下部にも抜け穴が空いている。
その穴から、流れる様に水が抜ける仕組みだ。

画像 562.jpg


ハイドロレーション対応で、一緒に購入してしまった。
写真は、装着した状態。
作りも大変良く、軽量で気に入っている。
これなら、通常の登山でも防水パック抜いた状態で少々の雨なら大丈夫であり、十分使えると思う。
posted by petboy at 15:09| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 登山道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

郷土料理八菜家

P1070842.JPG

昨日は、山友とクライミングを予定していたが、早朝から生憎の雨・・(~o~)
ちょうど嫁さんも休みが取れたので、とりあえず「くじゅう方面」へ向かう事にした。トイレ休憩をしたついでにお腹も空いたこともあり、ぶらっと入ったところが「郷土料理八菜家」噂では、「だご汁」が名物との事。
早速、だご汁の定食を注文する。
(写真は、だご汁高菜定食)
少々値段的に高いが、自然の物を提供しているらしいので、こんなものか(?_?)
お味の方は、旨い!
しかし、肝心のだご汁の「だご」が意外と硬く、量的に多すぎて食べきれず、残す始末。
定食ではなく、だご汁のみ注文すれば良かったかも。
その点がマイナスかな^_^;
posted by petboy at 15:07| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツバメ飛び立つ

P1070841.JPG

先日より、店頭の軒下の部分にツバメが巣を掛けていたが、雛がやっと大きくなって飛び立った。
(写真は、飛び立つ前日の巣の様子)
ここ数年は、同じところに巣を掛けており、20日前後の期間は、巣の下には親鳥などの糞掃除で難儀したが、これで、その分の仕事が片付いた(笑)

雛が飛び立つ時、その一羽が店内に入ってしまい、約1時間ばかり「右往左往」する。

これは、「来年も又来るぞ・・!」とのデモンストレーションか?
もう、来なくとも良いのだが「来るもの拒まず」の諺とおり、しょうがないかな・・^_^;
posted by petboy at 14:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Webサーバー構築方法

portaccess.gif

数年前よりホームページを公開するWebサーバーなるものを家に構築している。
通常の方は、「私はホームページを持っているよ・・!」と言う意味はインターネット接続業者のプロバイダー若しくは、レンタルサーバーにホームページを公開するスペースを借りて「持っている」との事だと思うのだが、私の場合は自前にてホームページ公開していることになる。

「自前にてWebサーバーを構築する」とは、大げさな事ではなく、その理屈が完全に理解できれば、誰にでも構築することが出来る。
使い古しのPCとインターネットが常時接続環境が整っていれば可能だ。
問題は、その設定方法だろう。

と、言うことで私なりにだが以下にWebサーバーの構築方法を公開してみた。

http://canroom.net/computer/
本当は、以下のURLの右メニューの「Computer」より見てほしいのだが^_^;
http://outdoor.petboy.net/

実は、数年前に第2回まで作成途中の段階で、ある友人に見てもらったのだが、「さっぱり解らん!」「理解出来ん!」と"一蹴り"された事で作成意欲をそがれてしまい、完成まで至らなかった経過がある。
今回も深く、深く掘り下げると本当にきりが無いので、適当なところで省略しているので、ご了承願いたい。

実際にWebサーバーを構築しているメリットは、要領を全く気にする必要が無く、ローカルネットで接続しているPCからファイルをサーバーに移す感覚で、簡単にHPを公開することが可能だ。

しかし、デメリットが大きい。
先ず、月々の電気代+PCの消耗だ。
次に不当アクセスによるセキュリティーの問題。
又、停電の際やサーバーが故障を含めた何らかのトラブルの場合
など、多数ある。
Webサーバーの他にもftpサーバーとメールサーバーも同時に構築しているが、昨今のインターネットの改善にて本当に必要なのだろうかと考えている今日この頃だ。
posted by petboy at 12:32| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。