2009年06月30日

小説家を見つけたら

51XbsOV64IL._SS500_.jpg
昨日、何となくBSチャンネルを見ていたら何やらお勧めの映画があるらしい。
タイトルは「小説家をみつけたら」と言うもの。
おなじみショーン・コネリー扮する謎の年老いた小説家と16歳の黒人少年が主な登場人物なのだが、最初は偏屈な老人が少年と接するうちに心温まる友情が沸き起こってくるというストーリーだ。

その中の老人が言う台詞に「第一校はハートで書け、推敲では頭を使え」が現代でも相通じることがある。

最初は、途中で退席して風呂でも入ろうとも思ったが、どうしても最後が気になってしまい遅くなってしまった。
飾り気が無い純粋な雰囲気も良い。

私としては、そのぐらい最近には無いほど心打たれた良い映画だったように思う。


posted by petboy at 19:05| 熊本 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。