2009年05月18日

テントのアンダーシート

IMG_0386.jpg
テントのアンダーシートを自作


先日購入した、アライテントのRIPIN DOMADOMEライトだが、メーカーにアンダーシートについて尋ねたところ、「専用のアンダーシートは無い」との事。
「さしより、トレックライズ2のアンダーシートを宛がって欲しい!」との答えが返ってきた。しかし、これだと前室の土間部分はアンダーシートは無い事になる。
靴を置く中央の場所はいらないにしても、両横のシート部分にもアンダーシートが欲しいのは当然だ。

それで、防水&保温シートをホームセンターにて購入してカットすることにした。
これをテントの形にあわせてカットし、前室の靴を置く場所のみ切り抜く計画だ。
IMG_0387.jpg
実際にテントを組んで、側面にあわせてカットしていく。
このテントは、同じ長さの3本のフレームで構成されており、6箇所が地面に接する部分が出てくる。その部分には引っ掛けるための紐が付属してあり、そこへカラビナを取り付けるためにポンチで穴を開けて穴が破れない様に淵がねを取り付けた。

これで一応完成・・(*^。^*)

しかし、完成してのは良いが、自作のアンダーシートを畳んだ大きさが早々以上に大きいかも・・!
小さめのスタッフバックなどに収納する方法を考えねば。


posted by petboy at 17:14| 熊本 | Comment(0) | 登山道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の傷修理

IMG_0268.jpg
車のバンパー傷修理
姉が車のバンパーに傷をつけてしまった。
何でも自宅玄関際のブロックに擦ったらしい・・!

そこで、知り合いにペンキを調合してもらい、修理を試みた。

1、パテを傷部分に刷り込む。
2、盛り上がったパテをグラインダーで丁寧に削りながらならす。
3、錆止めを兼ねた下塗りをスプレーガンで吹きかける。
4、翌日に調合してもらったペンキを再びスプレーガンで吹きかける。

実際には、3〜4の間でもパテを塗っては削り、塗っては削りを繰り返す。
コンプレッサーでのスプレーガンがあるので、ちょっと要領を得れば作業自体は難しいものではないが、問題はペンキの調合だけ素人では絶対に出来ない。
今回は、ペンキ自体の価格が小範囲ゆえに安く付いたが、これが広範囲だと何万円も掛かるようだ。
posted by petboy at 11:31| 熊本 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。